イラク北部で兵士3人が殉国

イラク北部で続く第三次鉤爪作戦で、分離主義テロ組織PKKのメンバーとの間に衝突が発生し、兵士3人が殉国し兵士7人が負傷した。

イラク北部で兵士3人が殉国

トルコ国防省から出された声明で、イラク北部で発生した衝突で兵士3人が殉国し、兵士7人が負傷したことが伝えられた。

負傷した兵士は病院に搬送されたと述べられた声明で、地域での作戦が続いていることが伝えられた。

声明で、

「我々を深い嘆きと悲しみで満たしたこの事件で亡くなった親愛なる殉国者に神の恵みがあるよう祈り、その遺族、トルコ軍そして偉大なるトルコ国民に哀悼の意を表し、その忍耐を願い、勇敢な戦友の一刻も早い回復を祈る」と述べられた。

 

(2019年8月25日)



注目ニュース