エルドアン大統領がプーチン露大統領と電話で会談、シリアなど協議

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と電話で会談した。

エルドアン大統領がプーチン露大統領と電話で会談、シリアなど協議

 

エルドアン大統領とプーチン大統領の会談では、両国関係のほか、シリアやリビアにおける進展が取り上げられた。

エルドアン大統領はプーチン大統領に、シリアのバッシャール・アサド政権がイドリブで停戦に違反し、行われた攻撃は大きな人道危機を招いたと語った。

エルドアン大統領は、イドリブにおける(トルコ監視地点への)攻撃はシリア危機の解決への努力を損ない、トルコの国家安全保障の観点から深刻な脅威となったと明かした。

 

(2019年8月23日)



注目ニュース