トルコ軍と米軍が国境を視察

シリア北部で構築される予定の安全地帯に向けて、シャンルウルファ県アクチャカレ区で合同作戦本部の設置のための作業を行っているトルコ軍とアメリカ軍が、国境を視察した。

トルコ軍と米軍が国境を視察

合同作戦本部の完全始動まで数日を残した今日(8月17日)、アクチャカレの第3国境連帯司令部で何日間にもわたり会談を行い、安全地帯で行う活動の確定に努めてきたトルコ軍とアメリカ軍は、午後に国境を視察した。

トルコ軍が装甲車により警備を行った国境を装甲車3台に乗って訪れた両国の兵士と当局者は、国境での視察を開始した。

国境線を車で進んだ軍の一団が視察を行い、様々な事柄を検討したことが明らかにされた。

 

(2019年8月17日)



注目ニュース