【クルバン・バイラム 犠牲祭 2019】  エルドアン大統領、各国首脳とバイラムを祝福

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、イスラムの重要な祭りのひとつ犠牲祭(クルバン・バイラム)の訪れを、各国の首脳たちと電話で祝福し合った。

【クルバン・バイラム 犠牲祭 2019】  エルドアン大統領、各国首脳とバイラムを祝福


 

 

トルコ共和国大統領府通信局から行われた発表によると、エルドアン大統領は、犠牲祭(クルバン・バイラム)初日の8月11日、カタールのシェイク・タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニ首長、ウズベキスタンのシャフカット・ミルジヨーエフ大統領、イランのハッサン・ローハニ大統領、アゼルバイジャンのイルハム・アリエフ大統領、パキスタンのイムラン・カーン首相、サウジアラビアのサルマン・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード国王、クウェートのシェイク・サバーハ・アル・アハマド・アル・ジャービル・アル・サバーハ首長と、犠牲祭(クルバン・バイラム)を祝うために電話会談を行った。

エルドアン大統領と各国首脳は、電話で犠牲祭(クルバン・バイラム)の訪れを祝福し合った。

 

 

 

 

(2019年8月12日 月曜日)

 

 

 

 

 



注目ニュース