エルドアン大統領、クルバン・バイラム(犠牲祭)によせたメッセージ発信

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、トルコの歴史において8月は勝利の月であると述べ、「神の許しにより、トルコの歴史における勝利の輪に新たな勝利を加えることができるよう、祈る」と語った。

エルドアン大統領、クルバン・バイラム(犠牲祭)によせたメッセージ発信

エルドアン大統領は、クルバン・バイラム(犠牲祭)によせてメッセージを発し、全イスラム世界の犠牲祭を祝福した。

エルドアン大統領はメッセージで、テロとの戦いにおける決意を強調した。

マラーズギルトの勝利、マルジュ・ダービクの戦い、8月30日、キプロス平和運動について振り返ったエルドアン大統領は、8月はトルコの歴史において「勝利の月」であると述べた。

シリア国境地帯に構築されようとしているテロ回廊に最初の打撃を与えたユーフラテス川盾作戦も、8月1日に開始されたことを指摘したエルドアン大統領は、

「神の許しにより、トルコの歴史における勝利の輪に新たな勝利を加えることができるよう、祈る」と語った。

エルドアン大統領は、テロ組織の攻撃から経済戦争における罠まで、数々の狡猾な方法によりトルコを阻もうと目論んでいる者を、これからも嘆きのうちに留まらせると述べた。

 

(2019年8月10日)



注目ニュース