シリアからシャンルウルファの民家にロケット弾、6人負傷

シリア側から発砲されたと見られるロケット弾2発のうち1発がシャンルウルファ県ジェイランプナル区にある民家の屋根に命中した結果、子ども1人を含む6人が負傷した。

シリアからシャンルウルファの民家にロケット弾、6人負傷

 

負傷した6人は救急車でジェイランプナル国立病院に搬送された。

国防省がロケット弾の発砲に関して行った発表では、

「シリア側から行われたと見られるロケット弾発砲に対し、国境地域にある重火器を使って正当な自己防衛の範囲内で必要な対応が行われた。重火器を使って行われたこの対応の結果、シリア側で場所が前もって特定された標的7か所が破壊された」と述べられた。

 

(2019年7月23日)



注目ニュース