オクタイ副大統領、トルコ・ウズベキスタン・ビジネスフォーラムに出席

フアト・オクタイ副大統領が、トルコとウズベキスタンの間の貿易額は次第に増えていると述べた。

オクタイ副大統領、トルコ・ウズベキスタン・ビジネスフォーラムに出席

オクタイ副大統領は、トルコの首都アンカラでウズベキスタンのエリョール・ガニエフ副首相の出席により開かれたトルコ・ウズベキスタン・ビジネスフォーラムで演説した。

オクタイ副大統領は、ウズベキスタンとトルコの実業家が一同に介したこのフォーラムが、二国関係の新たな時代の幕開けとなることを確信していると述べた。

二国間の貿易額が次第に増えており、2018年にウズベキスタンとの貿易が著しく成長したと述べたオクタイ副大統領は、今日トルコはウズベキスタンが4番目に多くの輸出、5番目に多くの輸入を行っている国であることに注意を促した。

トルコの輸出は2019年の1-5月に昨年同期と比べ、5パーセント増えて766億ドル(約8兆2754億円)に達したと述べたオクタイ副大統領は、外国人投資家のトルコへの信頼が強化されつつ高まり続けていると話した。

オクタイ副大統領は、

「トルコ経済は、アメリカと中国の間の不透明性、ブレグジット(イギリスのEU離脱)の不透明性、イランへの金融・経済制裁により世界経済が不安定化している陰で、確固たる歩みにより輸出を増やし、対外貿易を強化し続けている」と語った。

 

(2019年7月23日)



注目ニュース