EUからトルコにいるシリア人移民に支援金

欧州連合(EU)は、トルコにいるシリア人を支援するために約束した60億ユーロ(日本円で約7259億円)分の支援のうちこれまでわずか23億5000万ユーロ(日本円で約2843億円)分を振り込んだ。

EUからトルコにいるシリア人移民に支援金

 

欧州委員会は、トルコにいるシリア人を支援するための財政支援プログラムに関して声明を公表した。

声明では、トルコにいるシリア人移民を支援するために設立された基金に医療、社会経済的支援、自治体のインフラといった分野で使用される目的で14億1000万ユーロ(日本円で約1706億円)分の資金が割り当てられたと報告された。

2016年に設立された総額60億ユーロの基金にこれまで56億ユーロ(日本円で約6771億円)が割り当てられたことに注意が促された声明では、基金の枠組みで35億ユーロ(日本円で約4232億円)分の契約が署名され、プロジェクトに23億5000万ユーロ分の支払いが行われたと明かされた。

声明では、基金の枠組みで80パーセント以上のプロジェクトが実現されたと述べられた。

EUは、2015年11月29日に開催されたトルコ・EU首脳会議でトルコにいるシリア人のために30億ユーロ(日本円で約3627億円)分の基金を確保することを約束している。3月18日の首脳会議では、30億ユーロ分の追加基金の実現が決定されている。

基金は、トルコにいるシリア人の医療、教育、インフラ、食料、そのほかのニーズに対して考案されるプロジェクトで使用されることが決定されている。

世界で最も多く移民を受け入れているトルコは、同国にいるシリア人に対する財政支援が十分迅速に振り込まれていないとしてEUを非難している。

 

(2019年7月19日)



注目ニュース