イラク北部とビトリスで兵士が殉国

イラク北部とビトリス県で兵士2人が殉国した。

1239180
イラク北部とビトリスで兵士が殉国

トルコ国防省から出された声明で、イラク北部で続く鉤爪作戦の内容で分離主義テロ組織PKKのテロリストらとの間に衝突が発生し、兵士1人が殉国したことが伝えられた。

この衝突で軽傷5人を含む兵士6人が負傷したことも述べられた声明で、地域で航空作戦が間断なく続いていることが伝えられた。

ビトリス県でも、担当地域の警備員を点検するために県中心地のチャルデュズ村に向かったザフェル・アックシュ少佐が乗った民間車両に向け、PKKのテロリストらがロケット弾による攻撃を行った。

この攻撃で重傷を負ったアックシュ少佐は、搬送された病院で殉国した。

この攻撃の後に、地域で大規模な航空作戦が開始された。

 

(2019年7月19日)



注目ニュース