トルコがアフガンに軍事物資を寄付

トルコが、アフガニスタンに450万ドル相当の軍事物資を寄付した。

トルコがアフガンに軍事物資を寄付

トルコとアフガニスタンの間で結ばれ、2018年8月21日に施行された「軍事物資寄付協定」の内容として供給される軍事物資の納入が始まった。

ハーミド・カルザイ空港(カブール国際空港)で行われた納入式典に、参謀本部を代表して在アフガニスタン・トルコ大使館館員のエルトゥールル・バイラム・アク大佐と、アフガニスタン国防省技術供給担当のアリシャフ・ガズニヴァル大臣が出席した。

式典で演説したアク大佐は、アフガン当局から要請されるあらゆる支援を行う用意ができており、その支援は軍事分野で今日まで結ばれた協定や議定書とともに続いていると述べた。

トルコ軍のアフガニスタン駐留は北大西洋条約機構(NATO)の任務によるものだけではないと述べたアク大佐は、トルコは平和の構築のためにアフガン国民を支援することを兄弟としての義務とみなしていると強調した。

ガズニヴァル大臣は、アフガン国民はトルコを兄弟国とみなしていると述べた。

ガズニヴァル大臣は、アフガニスタンはトルコによる支援や貢献に満足していると述べた。

およそ450万ドル相当の軍事物資の寄付によりアフガン軍の物流支援活動を支援することが目的とされている。

軍事物資の中には、軍服、器具、装備、宿営物資が含まれている。

 

(2019年7月11日)



注目ニュース