アルバイラク財務相、インフレ率に関する見解

トルコ財務省のベラト・アルバイラク大臣が、インフレが低下しつつあると述べ、「6月のインフレ率は年間目標を下回った」と話した。

アルバイラク財務相、インフレ率に関する見解

アルバイラク大臣はツイッターのアカウントから、トルコ統計局(TÜİK)が発表した6月のインフレ率に関して見解を述べた。

インフレが低下の一途を辿っており、6月のインフレ率が年間目標を下回ったことを指摘したアルバイラク大臣は、

「食品分野での利益を特に構造的な取り組みにより守り、まず一桁台のインフレ率を実現し、その後は目標を下回る割合で年末を迎えることになる」との見解を述べた。

アルバイラク大臣のツイートに、インフレ率の現在のレベルに関するインフォグラフィックも載せられた。

インフォグラフィックで、

「バランス調整プロセスが良い影響を与えたことで、インフレ率は2018年7月のレベルを下回った」と述べられた。

 

(2019年7月3日)



注目ニュース