【エルドアン大統領日本訪問2019】 京都「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」を鑑賞

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領と妻のエミネ夫人が、京都で開催中の展覧会「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」を鑑賞した。

【エルドアン大統領日本訪問2019】 京都「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」を鑑賞

 

 

 

 

 

 

 

6月28日と29日の2日間、大阪で開催されたG20(ジートゥエンティ:20か国・地域)首脳会合が終わり、エルドアン大統領夫妻は陸路で京都に移動した。

 

 

展覧会「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」の会場の京都国立近代美術館(きょうとこくりつきんだいびじゅつかん)に到着したエルドアン大統領夫妻は、日本の皇族の三笠宮彬子(みかさのみや あきこ)女王の歓迎を受けた。

 

 

 

 

 

エルドアン大統領夫妻は、ふたりが来るのを待っていた日本の国民に手を振って挨拶した。

 

 

 

 

日本の皇族の三笠宮彬子女王と共に展覧会「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」を鑑賞したエルドアン大統領夫妻は、関係者から展示品に関する説明を受けた。

 

 

 

 

 

 

 

 

エルドアン大統領夫妻は、展覧会「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」を鑑賞した後、日本の皇族の三笠宮彬子女王と会談した。

会談はマスコミ非公開で行われ、財務省のベラト・アルバイラク大臣も同席した。

 

 

エルドアン大統領夫妻の京都国立近代美術館訪問には、財務省のアルバイラク大臣のほか、外務省のメヴリュト・チャウショール大臣、文化観光省のメフメト・ヌーリ・エルソイ大臣、国防省のフルシ・アカル大臣、商業省のルフサル・ペキジャン大臣、大統領府通信局のファフレッティン・アルトゥン局長、大統領府のイブラヒム・カルン報道官も同行した。

 

 

 

 

 

 

 

(2019年6月30日 日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース