アカル国防相がアポストラキス・ギリシャ国防相と会談

フルシ・アカル国防大臣がギリシャのエヴァンゲロス・アポストラキス国防大臣と会談した。

akar-stoltenberg.jpg

 

国防省から出された発表によると、アカル大臣はベルギーの首都ブリュッセルでの会談の枠組みでアポストラキス大臣と北大西洋条約機構(NATO)本部で会談した。

会談では、両国の国防省間でアテネとアンカラで開催され、信頼を高める措置をはじめとするエーゲ海での協力発展を目的に行われた代表団間会談に対する満足感が述べられ、当該の会談が良好な隣国関係の中で継続されることの重要性に言及された。

アカル大臣からは、問題が良好な隣国関係の中、平和と友好関係の枠組みで、国際法に沿って解決され、エーゲ海や地中海における国家の権利や利益が損なわれず、挑発的な姿勢や発言が避けられることが重要であると強調された。

また、アカル大臣はNATO国防相会合の枠組みでNATO軍事委員会のスチュアート・ピーチ委員長やNATOのイェンス・ストルテンベルグ事務総長とも個別に会談した。

 

(2019年6月27日)



注目ニュース