エルドアン大統領 「日本で今上天皇と安倍首相に会う」

G20首脳会合に出席するレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、日本での予定について発言した。

1225771
エルドアン大統領 「日本で今上天皇と安倍首相に会う」

 

 

 

エルドアン大統領はトルコ時間の6月26日の夜、日本に出発する前に首都アンカラのアンカラ・エセンボア空港で行った記者会見で、G20(ジートゥエンティ:20か国・地域)首脳会合の後の日本での予定について触れた。

 

 

 

 

G20首脳会合の後は日本公式訪問の日程が始まると述べたエルドアン大統領は、日本公式訪問で日本の今上天皇(第126代)、安倍晋三(あべ しんぞう)首相と会談するほか、高官たちと面会する予定があることを明らかにした。

 

このほか、日本の実業家たちと一堂に会す予定があることも明らかにしたエルドアン大統領は、「日本企業の我が国における投資増加の可能性についても話をする」と述べた。

 

 

エルドアン大統領は記者会見で、日本との経済関係についても触れた。

エルドアン大統領は、「日本との経済関係を強化することを目指した交渉は、既に終わりに近づいた。協定は2019年内に結論が出るよう調整を進めている」と述べた。

 

 

 

 

◇ ◇ ◇

 

G20首脳会合は、6月28日と29日の2日間、日本の大阪(おおさか)で開催される。日本でG20首脳会合が開催されるのは初めてである。

G20首脳会合では、S-400ミサイル防衛システムが重要議題のひとつになると見られている。

 

S-400ミサイル防衛システム引き渡し前に開催されるG20首脳会合で、エルドアン大統領はロシアのウラジーミル・プーチン大統領やアメリカのドナルド・とランプ大統領と顔を合わせる。

 

G20首脳会合では、シリアをはじめとする地域問題が包括的に取り上げられる。

 

エルドアン大統領は、S-400ミサイル防衛システム購入に反対するトランプ大統領とは、顔と顔を突き合わせて話をする。

 

 

 

 

 

 

 

 

(2019年6月26日 水曜日)

 

 

 



注目ニュース