シリアで兵士が殉国

シリア北部のテル・ルファト地区で、分離主義テロ組織PKKのシリアにおける派生組織YPGが、オリーブの枝作戦地域にあるトルコ軍の基地エリアを攻撃し、兵士が1人殉国した。

1215301
シリアで兵士が殉国

 

 

 

トルコ共和国国防省から行われた書面発表によると、分離主義テロ組織PKK(ペーカーカー)のシリアにおける派生組織YPG(イェーペーゲー)が対戦車ミサイルを使って攻撃し、トルコの兵士6人が負傷した。負傷した兵士6人のうち1人は、病院であらゆる救命措置が行われたものの助からず、殉国した。

負傷した5人の兵士の治療は続けられている。

 

トルコ軍は、攻撃を受けた後、アゼズ地区にあるテロリストの拠点に集中砲火を浴びせた。

 

 

 

(2019年6月9日 日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース