トルコ軍とアゼルバイジャン軍が合同軍事演習

トルコ軍とアゼルバイジャン軍が、ナヒチェヴァン自治共和国で合同軍事演習を開始した。

トルコ軍とアゼルバイジャン軍が合同軍事演習

アゼルバイジャン国防省から行われた発表で、「揺るぎない兄弟関係・2019」と名付けられたこの軍事演習に、兵士5000人、戦車と装甲車およそ200台、ミサイルと大砲およそ180発、戦闘機とヘリコプター21機、その他の武器が動員されたことが伝えられた。

軍事演習により、両国の軍の経験の共有を介して相互の連携と合同作戦実施能力の向上が目的とされていることが伝えられた。

敵を模した標的に射撃が行われるこの軍事演習は、6月11日まで続く。

 

(2019年6月8日)



注目ニュース