トゥンジェリで治安部隊とPKKが衝突 兵士が1人殉国

トルコ中央東部、東アナドル地方(東アナトリア地方)のトゥンジェリ県で、治安部隊と分離主義テロ組織PKKとの間で衝突が発生し、兵士1人が殉国、1人が負傷した。

1213409
トゥンジェリで治安部隊とPKKが衝突 兵士が1人殉国

 

当局からの情報によると、トゥンジェリ県軍警察に所属する部隊が、トゥンジェリ県オワジュク区の山岳地域で、テロ組織のテロリストに対し作戦が開始された。

 

作戦のひとつの活動として現場の捜索活動をしていた治安部隊は、テロ集団と間近で接触した。

これにより発生した衝突で、兵士2人が負傷した。

 

1人は、軍用ヘリコプターで国立トゥンジェリ病院に運ばれ手当てを受けたが助からなかった。

もう1人の容体は良く、別の軍用ヘリコプターでトルコ東部、東アナドル地方(東アナドル地方)エラズー県にあるフラト大学病院に運ばれた。

トゥンジェリ県から行われた発表によると、もう1人の兵士は軽傷だと言う。

 

トゥジェリ県のトゥンジャイ・ソネル知事とトゥジェリ県軍警察のベダト・チョラク地域司令官は病院を訪れ、関係者から説明を受けた。

 

 

トゥンジェリ県から行われた発表で、殉国した兵士に哀悼の意が表され、遺族、殉国した兵士を愛した人々、トルコ国民にお悔やみの言葉が述べられた。現場では作戦が継続中であり、経過状況の報告は別途行うことも告げられた。

 

 

 

(2019年6月4日火曜日)

 

 

 

 



注目ニュース