【ジョージア建国101周年】 アカル国防相が記念式典に参列

トルコ共和国国防省のフルシ・アカル大臣が、ジョージア建国101周年の記念式典に参列した。

【ジョージア建国101周年】 アカル国防相が記念式典に参列

 

 

 

ジョージアのトビリシ国際空港に到着したアカル大臣は、ジョージア国防省のギオルギ・ブトフジ副大臣、ジョージア軍のシャルワ・ジャバヒゼ副司令官、トビリシ駐在トルコ共和国特命全権大使のファトゥマ・ジェレン・ヤズガン大使、関係者に出迎えられた。

 

 

アカル大臣は、空港から、記念式典が行われる独立広場に向かった。

 

 

 

独立広場に到着したアカル大臣は、ジョージア国防省のレバン・イゾリア大臣に出迎えられ、しばし談笑した。

 

参列者たちが席に着いた後、ジョージアのマムカ・バフタゼ首相が会場に入った。その後にジョージアのサロメ・ズラビシヴィリ大統領が会場に入った。

ズラビシヴィリ大統領が会場にいる軍に挨拶した後、会場に運ばれたジョージアの国旗が国歌の斉唱に合わせて掲揚された。

記念式典で、ズラビシヴィリ大統領とバフタゼ首相が祝辞を述べた。記念式典の最後には軍のパレードが行われた。

 

 

 

(2019年5月26日日曜日)

 

 

 



注目ニュース