トルコ、アフリカの平和、安定、開発に向けた取り組みを全面的に支援

トルコが、世界の舞台で次第に影響力を増しているアフリカ大陸の平和、安定、開発に向けた取り組みを全面的に支援している。

トルコ、アフリカの平和、安定、開発に向けた取り組みを全面的に支援

トルコ外務省から行われた書面発表で、アフリカ連合の設立記念日である5月25日が「アフリカの日」と宣言されたことが振り返られ、アフリカ連合とアフリカの人々にとって有意義なこの記念日が祝福された。

この日によせてトルコでも毎年様々なイベントが行われていることが指摘された発表で、今年のアフリカの日の内容として、5月23日にレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領とその妻エミネ夫人が大統領府総合施設で主催し、ソマリアのモハメド・アブドゥライ・モハメド・ファルマージョ大統領とその妻ザイナプ・アブディ・ムアッリム夫人を賓客として招いてイフタル(断食後の夕食)が催されたことが振り返られた。

イベントを通じて、アンカラにあるアフリカ諸国大使の妻の参加により作成された本「アフリカの料理文化」も紹介されたと述べられた発表で、

「トルコは、世界の舞台で次第に影響力を増しているアフリカ大陸の平和、安定、開発に向けた取り組みを全面的に支援している。アフリカ共同政策に従って、そして2020年にトルコで開催が予定されている第3回トルコ・アフリカ会議に向かう過程において、アフリカ諸国およびアフリカ連合とともにあらゆる分野での協力を発展させ、連帯を示し続けていく」と伝えられた。

 

(2019年5月25日)


キーワード: トルコ , アフリカ

注目ニュース