平和の泉作戦

目的は平穏
標的はテロ

【スウェーデン】 反エルドアン大統領の記事に激しい反発

スウェーデンで、キリスト教民主党のエバ・ブッシュ党首が執筆した「(レジェプ・ターイプ・)エルドアン大統領がいるトルコを欧州連合(EU)に加盟させないでおこう」と題する記事が、激しい反発にさらされた。

【スウェーデン】 反エルドアン大統領の記事に激しい反発

 

欧州議会選挙に向けて反トルコによって票を獲得しようとしているブッシュ党首がスヴェンスカ・ダーグブラーデット紙に寄稿した記事が、ソーシャルメディアで批判の嵐にさらされた。

「Daadir Likar」と名乗るインターネットユーザーは、「エルドアン大統領は世界で最も良いリーダーである。エルドアン大統領にEUは必要ない。EUがエルドアン大統領を必要としているのである」と見解を述べた。

トルコにおける経済発展に注意を促した「Muath Abukhader」と名乗るインターネットユーザーは、「どうかもう少しテレビをしっかり見てほしい。EUにはエルドアン大統領が必要である。自国を経済面で成長させた。トルコは、欧州諸国にとって経済面で非常に重要になった」と見解を述べた。

エルドアン大統領は世界のリーダーであると明かした別のユーザーも、「エルドアン大統領はトルコだけのリーダーではなく、全イスラム世界のリーダーでもある。イスラム世界は彼の実績を知っている」と見解を述べた。

トルコ国民とエルドアン大統領に祈りを捧げた「Ayan Muhammed」と名乗るユーザーは、「アッラーがエルドアン大統領とトルコ国民をお守りくださいますように。エルドアン大統領はトルコだけのリーダーではなく、支援を必要とする数多くの国の人々に支援を行っている国のリーダーである」と見解を述べた。

 

(2019年5月24日)



注目ニュース