NATO参謀総長会議がブリュッセルで開始

北大西洋条約機構(NATO)参謀総長会議が、ベルギーの首都ブリュッセルで始まった。

NATO参謀総長会議がブリュッセルで開始

NATO加盟国29か国の参謀総長が、NATOの課題とされる重要なテーマについて協議するため、NATO本部に集合した。

参謀総長会議では、戦略的問題、NATOの軍事戦略、抑制と防衛、ウクライナにおける安全状況、地中海対話の枠組みでの同盟国との関係に向けた進展について話し合いが行われる。

ヤシャル・ギュレル参謀総長がトルコを代表したこの会議の議長は、軍事委員会のスチュアート・ピーチ委員長が務める。

参謀総長会議は、ブリュッセルで2回、同盟国のうち一国で1回の年に合計3回開かれている。

これらの会議では、国際安全保障問題、NATOの軍事作戦、使命といった様々なテーマが話し合われる。

 

(2019年5月22日)



注目ニュース