ブレンデ世界経済フォーラム総裁、エルドアン大統領をダボス会議に招待

世界経済フォーラム(WEF)のボルゲ・ブレンデ総裁が、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領に、同フォーラムに出席するよう呼びかけた。

ブレンデ世界経済フォーラム総裁、エルドアン大統領をダボス会議に招待

一連の会談のためにトルコを訪問したブレンデ総裁は、アナドル通信の質問に答えた。

アンカラを訪問して閣僚級の重要な会議を行ったと述べたブレンデ総裁は、

「財務省のベラト・アルバイラク大臣と会談した際に、世界経済フォーラムとトルコの間の協力を強化する方法について議論した。世界経済フォーラムは重要となるということで意見を一致させた。また、現在トルコ経済の競争力を強化するために経済改革が行われているこの時期においても(同フォーラムは)重要である」と語った。

ブレンデ総裁は、訪問の内容として商業省のルフサル・ペキジャン大臣とも会談し、欧州連合(EU)とトルコの間の関税同盟について協力が重要であることを話し合ったと述べた。

来年度(2020年)のダボス会議にエルドアン大統領が出席するよう期待しているとも発言したブレンデ総裁は、

「エルドアン大統領に、来年1月にダボスで開催される第50周年会議に是非とも出席するよう伝えた。出席の可否はエルドアン大統領が決めるが、会議に出席するよう心を込めて招待した」と語った。

 

(2019年5月7日)



注目ニュース