エルドアン大統領、トルコ経済の安定を強調

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、17年にわたる安定と信用の中で実現してきた数々の成功は、今後さらに大きな成功に繋がっていく可能性があることを指摘すると述べた。

1193875
エルドアン大統領、トルコ経済の安定を強調

エルドアン大統領は、第75回トルコ商工会議所連合(TOBB)総会で演説した。

演説で、為替と通貨を通じてトルコ経済をめぐりゲームを行い、悪い雰囲気を作り出そうとする魂胆でいる者がいると強調したエルドアン大統領は、

「ここ最近、トルコとトルコ国民に次から次に罠が仕掛けられようとしているのは、政治と同様、経済においてもトルコを跪かせようとしている者がいることが原因だ」と語った。

250万人分の追加雇用確保に向けて「ここはトルコだ。ここに仕事がある」というスローガンとともに出発したと述べたエルドアン大統領は、

「数々の重要なデータが、今年の第一四半期に雇用が10万人分増えたことを指摘している。これは、トルコが再び成長し始めていることを指す重要な数値だ」と話した。

エルドアン大統領は、「トルコの政府と実業界が17年間で実現してきた大成功と、この成功物語の続きは、我々皆にかかっている」と語った。

あらゆる指標が、トルコが再び成長しつつあることを指していると述べたエルドアン大統領は、

「為替、利子、インフレを、必ず目標レベルに引き下げる決意が我々にはある。我々は今や彼らの演技を見極めた。どんな対策を講じるべきかがわかった。パスワードは解かれた。今後、もはやあのような厳しい波が生じることはそうそうあり得ない」と話した。

 

(2019年5月2日)



注目ニュース