【スウェーデン】 「英雄」と称されたトルコ人タクシー運転手が表彰

スウェーデンで、財布を自宅に忘れた顧客に自身のクレジットカードを渡したことから英雄と呼ばれたトルコ人タクシー運転手オメル・テメルさんが表彰された。

【スウェーデン】 「英雄」と称されたトルコ人タクシー運転手が表彰

 

財布と銀行のカードを自宅に忘れたスウェーデン人に空港でクレジットカードを渡したテメルさんは、その模範的な姿勢によって勤め先である首都ストックホルムにあるタクシー・クリール社から表彰された。

表彰式で同社のサデグ・バナイ社長はテメルさんに記念額と1万3000スウェーデン・クローナ(日本円で約15万円)相当のギフト券を贈った。

テメルさんは、

「この賞はトルコ国民を代表して受賞した」と述べた。

自発的にトルコを代表していると考えていると述べたテメルさんは、

「ここで、トルコを代表する者として祖国を最良の形で紹介したい。この願いも部分的に叶えることができた。今後もトルコとトルコ人を最良の形で代表するために努力を続ける」と述べた。

テメルさんと働けることを誇りに思うと明かしたバナイ社長も、

「テメルさんは人道的にすべきことを行った」と話した。

病院、空港、ビジネス会議に間に合うようにストレスを抱えて自宅を出る人たちをタクシー運転手は助けてあげる必要があると語ったバナイ社長は、

「ストレスを抱えて自宅を出る顧客は財布、かばん、金銭を自宅に忘れることがある。タクシー運転手はこの状況に備え、顧客を助けてあげる必要がある。テメルさんもこのようにして人間愛を示した」と見解を述べた。

テメルさんは先週、海外に出発する際に財布と銀行カードを自宅に忘れたスウェーデン人の顧客にクレジットカードを渡し、同国最大の新聞ダーゲンス・ニュヘテルがこの出来事を見出しに掲載している。

テメルさんはソーシャルメディアで英雄と称されている。

 

(2019年4月25日)



注目ニュース