【スリランカ連続テロ攻撃】 エルドアン大統領、シリセーナ・スリランカ大統領と電話会談

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、スリランカのマイトリーパーラ・シリセーナ大統領と電話会談した。

【スリランカ連続テロ攻撃】 エルドアン大統領、シリセーナ・スリランカ大統領と電話会談

エルドアン大統領は、スリランカで発生したテロ攻撃により死亡した人々のために、シリセーナ大統領に哀悼の意を伝えた。

スリランカで4月21日日曜日、キリスト教徒の聖なるイースターの際に、コッホチエード地区の聖アンソニー教会、カタナ地区の聖セバスチャン教会とバティカロア地区にある聖母マリア教会、首都コロンボの5つ星ホテル、シャングリ・ラ・ホテル、シナモン・グランド・ホテル、ザ・キングスベリー・コロンボ・ホテルに向けて爆弾攻撃が行われた。

これらの攻撃の後、コロンボ郊外のデヒワラにある動物園の近く、そしてデマタゴダ地区でも人道橋付近で爆発が発生した。

これらの攻撃で359人が死亡し、500人以上が負傷した。

これらの攻撃の犯行声明を出したのはテロ組織DEASH(ISIL)だった。

 

(2019年4月24日)



注目ニュース