マクロン仏大統領がテロ組織YPGと会談 「仏はトルコの安全保障に忠実」

フランスのエマニュエル・マクロン大統領が、同国がトルコの安全保障に忠実であることを改めて表明した。

マクロン仏大統領がテロ組織YPGと会談 「仏はトルコの安全保障に忠実」

 

フランス大統領府エリゼ宮殿から書面で出された声明によると、マクロン大統領はシリア民主軍という別名を語る分離主義テロ組織PKKのシリアにおける派生組織YPGの代表団の訪問を受けた。

マクロン大統領は会談で、フランスがシリア北東部の安定を重視していることを強調した。

シリアの民間層の人道的ニーズを満たし、社会経済的安定を確保するために財政支援が行われると明かしたマクロン大統領はまた、シリア国民の全構成員が参加し、かつ緊張を緩和する政権が必要であると強調した。

マクロン大統領は会談で、フランスがトルコの安全保障とシリア・トルコ国境における緊張緩和に忠実であることも改めて表明した。

 

(2019年4月19日)



注目ニュース