【シリア】 トルコ軍が分離主義テロ組織YPGに対し報復攻撃

シリアのアフリン地域で、トルコ軍を攻撃した分離主義テロ組織PKK(ペーカーカー)のシリアにおける派生組織YPG(イェーペーゲー)に対し、報復攻撃が行われた。

【シリア】 トルコ軍が分離主義テロ組織YPGに対し報復攻撃

 

 


 

アフリン地域の南東部にあるテル・ルファト地区を占領している分離主義テロ組織YPGは、ここにあるブセイリエフ地区からアフリン地域のキマル地区に駐留しているトルコ軍を標的にし、攻撃した。

 

分離主義テロ組織YPGが投げつけたミサイルは、トルコ軍の作業用機械に命中した。死傷者は出なかった。

 

これを受け、トルコ軍はテル・ルファト地区にある分離主義テロ組織YPGの拠点を攻撃した。

 

地元筋は、分離主義テロ組織YPGのテロリストが大量に無力状態になったと話した。

 

トルコ軍と自由シリア軍は、6年間占領されていたアフリン地域を2018年3月に分離主義テロ組織YPGから救い出した。しかし、分離主義テロ組織YPG は、3年以上占領しているアラブ人の地であるテル・ルファト地区からアフリン地域を攻撃し続けている。

 

 

 

(2019年4月15日月曜日)

 

 

 



注目ニュース