【2019地方選挙】 エルドアン大統領に世界各国から祝福の電話

3月31日の地方選挙の後、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領に世界各国の首脳から祝福の電話が鳴っている。

【2019地方選挙】 エルドアン大統領に世界各国から祝福の電話

 


 

トルコ共和国大統領府の関係者から得られた情報によると、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領、コソボのハシム・サチ大統領、アゼルバイジャンのイルハム・アリエフ大統領、パレスチナ国のマフムード・アッバース大統領、セルビアのアレクサンダル・ブチッチ大統領、ボスニア・ヘルツェゴビナ大統領評議会のミロラド・ドディック議長、ボスニア・ヘルツェゴビナの民主行動党のバキル・イゼトベゴヴィッチ党首、アルバニアのエディ・ラマ首相、ギニアのアルファ・コンデ大統領が公正発展党(AKP、読み:アーケーペー)の党首であるレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領に電話をして祝福した。

 

パキスタンのイムラン・カーン首相は、エルドアン大統領に祝福の電話をしたほか、ツイッター(Twitter)のアカウントから祝福のツイートをした。

カーン首相は、「パキスタンの友、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領に対し、トルコの地方選挙での新たな大勝利を祝福したことがうれしい。パキスタン国民は、エルドアン大統領のさらなる成功を願っている」とツイートした。

 

トルコ国内からは、民族主義者行動党(MHP、読み:メーヘーペー)のデヴレト・バフチェリ党首、メスット・ユルマズ元首相、タンス・チルレル元首相からも祝福の声が届いた。

 

 

 

(2019年4月1日月曜日)

 

 

 

 



注目ニュース