第3回トルコ・EUハイレベル経済対話会議がイスタンブールで開催

トルコ・欧州連合(EU)ハイレベル経済対話共同プレスリリースで協力の強化が強調された。

第3回トルコ・EUハイレベル経済対話会議がイスタンブールで開催

 

第3回トルコ・EUハイレベル経済対話会議が2月28日にイスタンブールで開催された。

会議ではベラト・アルバイラク財務大臣と欧州委員会のイルキ・カタイネン雇用・成長・投資問題担当副委員長が合同議長となった。

最後にトルコ・EUハイレベル経済対話合同プレスリリースが公表された。

同プレスリリースによると、この会議によって世界経済の穏やかな成長、鈍化する世界貿易、地政学上の不安定に対してトルコとEU間の協力を強化しつつ経済協力を活性化させることが目指された。

政府間の会議では閣僚や長官たちが最後の会議以降の世界経済および地域経済の発展や経済政策スタンスの発展を考察した。

ビジネス界や国際金融機関のフィードバックを受けて自由貿易における試練やデジタル化に立ちはだかる課題を受け入れ、閣僚や長官たちは貿易・投資関係の強化、そして同時に強力な、持続可能な、バランスの取れた、包括的な成長の持続に向けた構造改革を注視していくことの重要性を強調した。

閣僚や長官たちは、この包括的な目標を達成するためには国際金融機関が活発に貢献することが重要であると指摘した。

閣僚や長官たちは、共通の課題を取り上げ、経済や貿易の重要な分野を含めた協力を行うために、明確で誠実な対話の維持向けて合意を繰り返し述べた。これに沿って閣僚や長官たちは、来年(2020年)ブリュッセルで一堂に会すことで合意した。

 

(2019年2月28日)



注目ニュース