米クシュナー大統領上級顧問がエルドアン大統領を表敬訪問

アメリカのドナルド・トランプ大統領の娘婿でもあるジャレッド・クシュナー大統領上級顧問が2月27日、トルコを訪問した。

米クシュナー大統領上級顧問がエルドアン大統領を表敬訪問

 

 

 

クシュナー大統領上級顧問は、中東諸国のアラブ首長国連邦、バーレーン、オマーンを訪問した後に、トルコを訪れ、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領を表敬訪問した。

 

エルドアン大統領と、首都アンカラのベシテペにある大統領府を訪れたクシュナー大統領上級顧問との会談はマスコミ非公開で2時間行われた。

会談にはトルコ共和国財務省のベラト・アルバイラク大臣も同席した。

会談で、シリア問題やテロとのたたかいをはじめとする地域問題、経済、二国間関係について話し合われた。

アメリカのイランに対する制裁、トランプ大統領が今年(2019年)に予定しているトルコ訪問についても取り上げられた。

 

 

エルドアン大統領との会談の後、アルバイラク大臣とクシュナー大統領上級顧問は二者会談を行った。

アルバイラク大臣とクシュナー大統領上級顧問は、トルコとアメリカとの間の経済協力を強化させるための取り組みについて話し合った。

 

 

クシュナー大統領上級顧問のトルコ訪問には、外交交渉担当のジェイソン・グリーンブラット特別代表とイラン担当のブライアン・フック特別代表も同行した。

 

 

 

(2019年2月27日水曜日)

 

 

 



注目ニュース