プーチン露大統領、エルドアン大統領の誕生日を祝福

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領に電話をかけ、エルドアン大統領の誕生日(2月26日)を祝福した。

プーチン露大統領、エルドアン大統領の誕生日を祝福

また、両大統領は、4月に予定されている会議の準備について話し合った。

ロシア大統領府(クレムリン)の報道局から行われた発表で、プーチン大統領がエルドアン大統領に電話をかけ、65歳の誕生日を心から祝福したと伝えられた。

また、プーチン大統領は、トルコ・ロシア関係の発展のためにエルドアン大統領が自ら大いに尽力していると述べた。

両大統領は、4月にロシアの首都モスクワで開催予定の第8回トルコ・ロシア上級協力評議会会議の準備についても話し合った。

プーチン大統領とエルドアン大統領が同会議の議長を務める。

 

(2019年2月26日)



注目ニュース