アカル国防相がシリア北部でのテロ対策に関して発言

フルシ・アカル国防大臣は、シリアのマンビジとユーフラテス川東部をテロリストから一掃するための計画が準備されていると発言した。

1151532
アカル国防相がシリア北部でのテロ対策に関して発言

 

アカル大臣は、カイセリ県でレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が出席して開催された公正発展党(AKP)の集会で演説し、シリア北部にいかなる形でもテロリストの回廊が構築されることを断じて容認しないと強調し、

「マンビジとユーフラテス川東部のテロリストからの一掃、国境の安全保障の確保やシリア人の同胞たちの安全な帰国のために計画が準備されている。時期、時が来れば大統領の命令と共にこの計画は実行される」と述べた。

海上でも権利と法の保護に向けてあらゆる活動が行われていると明かしたアカル大臣は、

「エーゲ海、東地中海、キプロス島、黒海であらゆる措置が講じられている。トルコがいるにもかかわらず講じられる措置は、決して成功するチャンスがない。ここで、私が挙げた場所で、既成事実は断じて容認されない」と話した。

 

(2019年2月24日)



注目ニュース