トルコ貿易船がイタリアで座礁

トルコ人乗務員15人を乗せたトルコの貿易船「エフェ・ムラト号」が、悪天候のため、イタリアのプッリャ州バーリ市の沿岸で座礁した。

トルコ貿易船がイタリアで座礁

イタリアのアンサ通信のニュースによると、2月22日にイタリア中部のアブルッツォ州オルトーナからイズミルのアリアーに向かって出港した船が、暴風と時化のため、引きずられて座礁した。

同船の船長が当初バーリ港に避難するために許可を得たものの、その後考えを変えて船を進ませると決定したことが明らかにされ、暴風の影響で、夜半に船がパーネ・ポモドーロという沿岸の防波堤に向けて引きずられたことが伝えられた。

イタリア沿岸警備隊は、船は現在のところ損傷しておらず、トレーラーによる救助活動が行われていると発表した。

暴風と大波により救助活動が非常に難航しているものの、船に人がいないことから何らかの環境リスクはないことが伝えられた。

 

(2019年2月23日)


キーワード: トルコ , 貿易船 , イタリア , 座礁

注目ニュース