トルコ海軍とパキスタン海軍が合同軍事演習

トルコ海軍とパキスタン海軍が合同軍事演習を実施した。

トルコ海軍とパキスタン海軍が合同軍事演習

パキスタン海軍司令部から行われた書面発表で、第3トゥルグトレイス軍事演習に、トルコから軍艦TCGギョクチェアダ号が参加したことが伝えられた。

先週実施された国際AMAN2019年度軍事演習に向けて、TCGギョクチェアダ号がパキスタンを訪れたと振り返られた発表で、第3トゥルグトレイス軍事演習に、パキスタンからはアラムギル号とアスラト号、対潜哨戒機が参加したとの情報が伝えられた。

発表で、両軍の人員が戦術会議、戦争技術および海上安全保障会議を行ったほか、港と海上で演習を実施しており、両国の軍が合同軍事演習の実施を経験することにより戦術能力を開発することがこの軍事演習の目的であると伝えられた。

パキスタン軍とトルコ軍は、数多くの分野で共同で活動している。以前、第1・第2トゥルグトレイス軍事演習を実施した両国の海軍は、先週も、2007年以降2年ごとに実施されているAMAN軍事演習を合同で実施した。

 

(2019年2月16日)



注目ニュース