新技術都市「オッツ・テクノケント」開設 エルドアン大統領が祝辞

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、高等教育において、トルコを世界から指名される国々の中に入れると表明した。

新技術都市「オッツ・テクノケント」開設 エルドアン大統領が祝辞

 

 


エルドアン大統領は2月6日、トルコの首都アンカラ県にある、中東工科大学文化コンベンションセンターで行われた、技術都市「オッツ・テクノケント(中東工科大学テクノケント)」の開設式に出席した。

 

エルドアン大統領は、開設式で述べた祝辞の中で、国土の境界線を引くことなく独立ができないように、テクノロジーを極めずして独立を維持することはできないと表明した。

 

世界のライバルを引き離すためには、トルコの大学を最大限に積極的に利用すべきであると指摘したエルドアン大統領は、「大学と産業間の協力をさらに前進させなければならない。中華人民共和国はこの点で非常に成功していると思う」と述べた。

 

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、高等教育において、トルコを世界から指名される国々の中に入れると表明した。

 

エルドアン大統領は、「データの作成から、セキュリティ、防衛、保健医療、教育、情報技術(IT)、人工知能(AI)に至るあらゆる分野で自立していなければならない。皆で力を合わせ、トルコを目標に到達させよう」と呼びかけた。

 

 

 

(2019年2月7日木曜日)

 

 

 



注目ニュース