トルコ東部で兵士が殉国

トルコ東部のウードゥル県で、分離主義テロ組織PKK(ペーカーカー)のテロリストの攻撃を受け、兵士1人が殉国、2人が負傷した。

1119136
トルコ東部で兵士が殉国

 

 

 

ウードゥル県エミンジェ村のイランとの国境線で、トルコ時間の1月4日2時30分頃、歩いてパトロールをしていた10人の国境特殊部隊チームのメンバーが、国境から侵入した8人から10人のテロ集団に、バズーカ、手榴弾、長身の銃で攻撃を受けた。

この攻撃で、兵士1人が殉国、2人が負傷した。

治安部隊が応戦したことにより、衝突が発生した。

トルコ時間の1月4日午前、攻撃現場の調査が行われ、テロリスト1人が無力状態になっていたことが確認された。また、少なくともテロリスト2人が負傷し、テロ組織の一員によって国境の外に運び出されたことが明らかにされた。

負傷した兵士たちの健康状態は良好であることが伝えられた。

 

 

 

(2019年1月4日金曜日)

 

 

 



注目ニュース