ギュル法務相、テロ組織フェトの首謀者の身柄引き渡しに関して発言

アブドゥルハミト・ギュル法務大臣は、テロ組織フェト(フェトフッラー派テロ組織・パラレル国家構造)の首謀者フェトフッラー・ギュレンの身柄引き渡しに関してアメリカから代表団がトルコを訪れることを明らかにした。

1116274
ギュル法務相、テロ組織フェトの首謀者の身柄引き渡しに関して発言

 

ギュル大臣は、

「(テロ組織フェトに関して)われわれが得た新たな証拠をアメリカ側に提出する。アメリカでは現在検察および行政の捜査が行われている。この件に関してアメリカ側も調査を行っている。来月(1月)検察やアメリカ当局がやって来る。法的支援の枠組みで会談を行うことになる。法治国家がすべきことはこのテロの首謀者の身柄引き渡しであると信じている」と述べた。

ギュル大臣は、テレビ番組で時事問題に関する質問に答えた。

ギュル大臣は、フェトフッラー・ギュレンをアメリカ側が第三国に送ろうとした場合にトルコの姿勢はどうなるかに関し、この国の国民251人を殉国させ、議会を爆破し、大統領を暗殺しようとし、憲法を廃止しようとしたこのテロ組織に対し、どこへ行こうともトルコは戦いを続けると語った。

 

(2018年12月30日)



注目ニュース