ギュル法相、イスラエルに反発

アブドゥルハミト・ギュル法務大臣は、ソーシャルメディアのアカウント、ツイッター(Twitter)からイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相のトルコ軍に対する中傷に関してシェアを行った。

ギュル法相、イスラエルに反発

 

「トルコのテロ対策における決心と決意、前線や机上で得られた結果、トルコ大統領が訴える真実は、ネタニヤフ首相だけでなく、イスラエルの司法大臣も大いに不快にさせたようだ」と述べたギュル大臣は、

「テロ国家イスラエルが分離主義テロ組織PKKやテロ組織PKKのシリアにおける派生組織YPGのようなテロ組織を支援する機会に乗じて攻撃したり、イスラエルの司法大臣がテロ組織のために鎮魂歌を歌うことに驚かない。われわれはこの地域で迫害、占領、テロがなくなるまで戦い続ける」と述べた。

 

(2018年12月26日)



注目ニュース