【アンカラ高速鉄道事故】 エルドアン大統領「全機関を総動員せよ」と指示

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、アンカラ県からコンヤ県に向かっていた高速鉄道の列車が、線路の安全を確認していた先行機関車に衝突した事故に関して、運輸インフラ省のメフメト・ジャーヒト・トゥルハン大臣、内務省のスレイマン・ソイル大臣から説明を受けた。

【アンカラ高速鉄道事故】 エルドアン大統領「全機関を総動員せよ」と指示

 

 

 

 

トルコ時間の今朝(12月13日の朝)6時36分に発生した事故に関して説明を受けたエルドアン大統領は、すべての機関を総動員するよう求めた。

 

エルドアン大統領は、事故で死亡した人たちがいることを深く悲しんでおり、死亡した人々に哀悼の意を表し、負傷者の一刻も早い快復を願ったことが、大統領府筋から伝えられた。

 

 

 

(2018年12月13日木曜日)

 

 

 



注目ニュース