【ジャマル・カショギさん殺害】 ギュル法務相がサウジアラビアに反発

アブドゥルハミト・ギュル法務大臣は、ジャマル・カショギ氏殺害の解明に関してサウジアラビアから建設的な姿勢が見受けられず、国際社会と共にこの結果を得るよう取り組むと発言した。

1104291
【ジャマル・カショギさん殺害】 ギュル法務相がサウジアラビアに反発

 

ギュル大臣は、カショギ氏殺害の容疑者の身柄引き渡しに関する要求がサウジアラビア側から却下されたことに見解を述べた。

トルコは殺害の容疑者の身柄引き渡し要求を法の枠組みでサウジアラビアに伝えたと強調したギュル大臣は、

「これに関してサウジ側は建設的かつ助けになる必要がある。しかし、あのような姿勢は目にしたことがない。われわれはしたがって国際社会と共にこの結果を得るよう取り組んでいる」と述べた。

ギュル大臣は事件解明に向けて国際社会もサウジアラビアもトルコと協力する必要があると述べた。

サウジアラビアがカショギ氏の遺体の発見を邪魔していると強調したギュル大臣は、

「(カショギ氏殺害は)断じて隠蔽されるべきではない惨殺事件である。トルコは当初から捜査を慎重に進めている」と話した。

カショギ氏は、10月2日に婚姻手続きのために入館した在イスタンブール・サウジアラビア総領事館で惨殺されている。

 

(2018年12月10日)



注目ニュース