トルコ、2013年以降およそ2650万部の電子ビザ発行

トルコが、2013年以降、およそ2650万部の電子ビザを発行した。

トルコ、2013年以降およそ2650万部の電子ビザ発行

国境ゲートと空港に長蛇の列ができるのを阻止するために、電子ビザ申請システムの適用が開始された2013年4月17日以降、2980万件の申請から2648万7000人分の電子ビザが発行された。

トルコは、同システムが適用開始された日以降、6億525万1887ドル(約681億690万円)の収益を得た。

この期間中にこのサービスを最も多く利用した国々は、ビザ発行数742万3658部のイギリスが1位、332万9481部のイラクが2位、266万4881部のオランダが3位となった。他の国々は、順にポーランド、ベルギー、サウジアラビア、中国、アメリカ、ノルウェー、オーストリアとなった。

106か国の国民が利用できる電子ビザ申請が行われ、9か国語(トルコ語、アラビア語、ドイツ語、英語、スペイン語、フランス語、オランダ語、ポーランド語、中国語)でサービスが行われているインターネットサイト“www.evisa.gov.tr”から、平均3分間で電子ビザが取得できる。

 

(2018年12月10日)


キーワード: トルコ , 電子ビザ

注目ニュース