トルコ初で最大の地域開発プロジェクト「GAP」、多くの国の見本に

トルコ初で最大の地域開発プロジェクトである南東アナトリア・プロジェクト(GAP)が、多くの国にとっての見本であり続けている。

1094537
トルコ初で最大の地域開発プロジェクト「GAP」、多くの国の見本に

コンゴ民主共和国のマーセル・ムルンバ・ツシディンバ駐アンカラ大使、ウガンダのステファン・ムビル駐アンカラ大使、ジブチのアデン・ホセイン・アブディッラヒ駐アンカラ大使および同行した代表団が、GAP地域開発管理局のサドレッティン・カラホジャギル局長を訪問した。

賓客の一団は、GAPの内容でトルコが得てきた経済的・社会的利益について、スライドショーとともに説明を受けた。

大使たちは、自国の類似のプロジェクトや活動について情報を伝えた。

GAPは農業から健康、教育から経済まで多くのセクターに関っていると述べたカラホジャギル局長は、トルコ初で最大の地域開発プロジェクトであるGAPは多くの国にとっての見本であり続けていると語った。

カラホジャギル局長は、「トルコはアフリカ諸国を重視している。その指標の1つとして、この国最大のプロジェクトをアフリカ諸国の見本となるよう、経験を共有しているトルコにとってこの成功は誇れるものだ」と述べた。

一団は、GAPの内容で立ち上げられた多目的社会センターも訪問し、進行中の活動を視察した。

 

(2018年11月25日)



注目ニュース