【ジャマル・カショギさん殺害】 トルコの国際捜査の呼びかけを国連も歓迎

国連は、サウジアラビア人ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏殺害に関して開始される国際捜査を歓迎すると表明した。

1093907
【ジャマル・カショギさん殺害】 トルコの国際捜査の呼びかけを国連も歓迎

 

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)のエリザベス・スロッセル報道官は、アナドル通信社にカショギ氏殺害に関して見解を述べた。

トルコがカショギ氏殺害に関して国際的な独立した捜査の開始を呼びかけたことに見解を述べたスロッセル報道官は、

「ミシェル・バチェレ国連人権高等弁務官は、カショギ氏殺害が独立した公平な形で捜査され、人権侵害を行った犯罪者も問責される必要があると語った。また、国際専門家も証拠や目撃者と完全に接触できるような形でプロセスに加えられる必要があると明かした。このことを歓迎する」と述べた。

スロッセル報道官は、カショギ氏の家族と世論は殺害に関する全真相を知るべきであり、正義は必ず果たされる必要があると強調した。

アメリカのドナルド・トランプ大統領がカショギ氏殺害に関して「もしかしたら全世界が責任を負うべきかもしれない。なぜなら、世界は汚い場所だからである」と発言したことに関する質問にはスロッセル報道官は、

「カショギ氏殺害は極めて衝撃的である。したがって、捜査が独立した公平な形で行われる必要があることを継続して申し上げていく」と述べた。

メヴリュト・チャウショール外務大臣は、11月23日に民法のテレビ局で出演した番組で、

「サウジアラビアがこれまでわれわれに情報を伝えていないことから、恐らく国際捜査がより有益になる可能性がある。国際捜査が開始されれば、われわれはトルコとして協力する」と話している。

カショギ氏は10月2日に婚姻手続きのために入館した在イスタンブール・サウジアラビア総領事館で惨殺されている。

 

(2018年11月23日)



注目ニュース