シュルナクでPKKが攻撃 兵士2人が殉国

トルコ南東部のシュルナク県で、分離主義テロ組織PKK(ペーカーカー)が手製爆発物で攻撃し、兵士2人が殉国、2人が負傷した。

シュルナクでPKKが攻撃 兵士2人が殉国

 

 

治安筋から得られた情報によると、分離主義テロ組織PKK(ペーカーカー)に対する作戦を実行しているガバル山の山岳地帯で、治安部隊が捜索活動をしていたところ、テロリストに仕掛けられていた手製爆発物が爆発した。

これにより、兵士2人が殉国、2人が負傷した。

負傷した兵士は、国立シュルナク病院で手当てを受けた。

 

 

 

(2018年11月11日日曜日)

 

 

 



注目ニュース