【トルコからの支援の手】 トルコ国際協力調整庁、マケドニアの病院に支援

トルコ国際協力調整庁(TİKA)は、マケドニアのチャイル・マイカ・テレザ産科病院に技術備品の支援を行った。

1082923
【トルコからの支援の手】 トルコ国際協力調整庁、マケドニアの病院に支援

 

同国における新生児死亡対策として首都スコピエで1965年に開院した同病院の「衛生および消毒科」がトルコ国際協力調整庁によって新築された。

この枠組みで病院に火災警報システム、暖房・冷房センター、空調システム、設備備品、1時間当たり100キログラムの洗濯・乾燥能力と共に衛生および消毒システムが設置され、予測されるリスクが排除された。

新築された病院の衛生および消毒科の開設式に出席したチャイル市のヴィサル・ガニウ市長は、トルコ国際協力調整庁マケドニア事務所が開設された日以降、マケドニアに行われた支援に対して満足していると述べた。

病院のバシュキム・イスマイリ院長も、衛生および消毒ネットワークの中で最も重要な系統を成すこの科が包括的に新築され、設備が不足なく完成したことによりトルコ共和国とトルコ国際協力調整庁に感謝した。

マケドニア国外からも患者を受け入れ、年間4000件以上の出産が行われているチャイル・マイカ・テレザ産科病院では、年間およそ1万3000人が診察を受けている。

 

(2018年11月6日)



注目ニュース