カルン大統領府報道官 「アメリカの対イラン制裁は政治的」

大統領府のイブラヒム・カルン報道官は、アメリカの対イラン制裁は「政治的」であると見解を述べた。

1083247
カルン大統領府報道官 「アメリカの対イラン制裁は政治的」

 

カルン報道官は民法のテレビ局で時事問題に関して発言した。

カルン報道官は、

「アメリカがあれやこれやの理由である国に制裁を課しているからと言って、われわれは自分たちの国益をあきらめるわけではない」と述べた。

カルン報道官は、イランは核合意を遵守しているとも明かし、制裁決定は政治的であるとした。

イラン政権と2015年に交わされた核合意から一方的に離脱したアメリカは、対イラン制裁の一部を8月7日に、もう一部も11月5日に発動している。

 

(2018年11月7日)



注目ニュース