EU、トルコのEU加盟交渉を支持

欧州連合(EU)が、トルコとのEU加盟交渉の続行を支持していると明らかにした。

EU、トルコのEU加盟交渉を支持

欧州委員会のマルガリティス・シナス報道官は、日次記者会見でアナドル通信の通信員による「欧州委員会のヨハネス・ハーン拡大担当委員がトルコとの加盟交渉を終わらせるべきだと述べた。このことは欧州委員会の公式な姿勢を反映しているか」との質問に答えた。

欧州委員会の公式な姿勢は「ジャン・クロード・ユンケル委員長のみこそ」が述べるものだと強調したシナス報道官は、

「欧州委員会の公式な姿勢は、トルコとの加盟交渉の続行を支持するものだ」と語った。

3月26日にブルガリアの都市ヴァルナで開かれたEU・トルコ会議で、ユンケル委員長と欧州理事会のドナルド・トゥスク議長がトルコにおける改革プロセスと良好な隣人関係の重要性を強調したと振り返ったシナス報道官は、このことはトルコとの連絡経路をオープンにし、加盟交渉を続行するために必要なことだと述べた。

欧州委員会のヨハネス・ハーン拡大担当委員は、ドイツのビルト紙のインタビューに答え、トルコとEUは「新たな道」を探さなけなければならないと述べ、トルコとの加盟交渉を終わらせるべきだと主張していた。

トルコのEU加盟は「近い将来」には実現しないと指摘したハーン委員は、加盟交渉が「現実的な戦略的パートナーシップの構築」を妨害していると述べていた。

 

(2018年11月7日)



注目ニュース