2017年に最も多く人道支援を行った国はトルコ

トルコ赤新月社のケレム・クヌク代表は、トルコは2017年に86億ドル(日本円で約9726億円)で最も多く人道支援を行った国となったと発言した。

1083275
2017年に最も多く人道支援を行った国はトルコ

 

トルコ赤新月社イズミル支部によって開催された食事会に出席したクヌク代表は、イズミル県はその文化と独自性によって非常に重要な都市であると明かした。

トルコ赤新月社の創立150周年目にあたることを振り返ったクヌク代表は、トルコ赤新月社は職員7000人と共に救命や災害の活動と共に社会奉仕、支援、教育に関して国家の抵抗力を高めるために取り組みを続けていると述べた。

クヌク代表は、移住という現実があり、400万人近くがトルコに避難していると述べた。

世界で40の戦争が続けられており、毎日数千人が難民になっていると明かしたクヌク代表は、次のように続けた。

「今日世界で人々が苦痛を味わい、財産が搾取されている中、これらの人々の良心となり得るわれわれは、誰よりも少し責任感が強い。自分たちの問題に心を悩ませていく。自国民を抱き上げて立たせ、再び倒れないようにするが、ほかの人類もわれわれにもっと多くのことを期待している。今日この領土で課された責務を果たしている。トルコは2017年に世界で最も多く人道支援を行った国となった。額としてトップであり、86億ドルという額と共に、自国民ではなく他国の人々に行った支援によってこれを達成したのである」

 

(2018年11月7日)



注目ニュース