キリスでテロ組織DEASHメンバーとされる英人と米人に懲役刑

キリス県で、テロ組織DEASH(ISIL)のメンバーであるという容疑に問われ、イギリス人のステファン・サミュエル・アリスティドとアメリカ人のキャリー・ポール・クレマンも含む外国人の被告人6人に、それぞれ懲役6年3か月が科された。

1069365
キリスでテロ組織DEASHメンバーとされる英人と米人に懲役刑

 

キリス重罪裁判所で開かれた審理には収監されて裁判を受けているアリスティドとクレマンと共に弁護士たちも出席し、収監されていない被告人はその弁護士たちが出席した。

容疑者クレマンは抗弁で、自身にかけられた容疑を認めないと明かし、2015年に夫人の親類の招待を受けてシリアに向かい、現地でもテロ組織DEASHのメンバーによって捕まったためトルコへの帰国が許されなかったと主張した。

シリア滞在中何らかの武装訓練や武装行為に加わらなかったと主張したクレマンは、「テロ組織DEASHとは一切無関係である。私はテロ組織DEASHに加入するためにシリアに行ったのではない。シリアに行ってテロ組織DEASHに捕まったことを非常に残念に思っており、トルコを出国したことを非常に後悔している」と述べた。

イギリス国籍の被告人アリスティドも自身にかけられた容疑を否認し、書面で抗弁した。

裁判官たちは収監中の被告人アリスティドとクレマン、収監されていない被告人コルソモ・ベグム、ナビレ・アブデルメゲード、ファーティマ・バトゥール・アルシェハブ、レハブ・アブダッラー・ムハマド・イブラヒマに「武装テロ組織に加入」した罪で懲役6年3か月を科した。

被告人たちはキリス県にあるシリア国境線で2017年4月20日に捕まっている。

 

(2018年10月15日)



注目ニュース