【アメリカが脅迫】 エルドアン大統領「トルコはアメリカの電気製品をボイコットする」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、トルコがアメリカの電気製品をボイコットすることを発表した。

【アメリカが脅迫】 エルドアン大統領「トルコはアメリカの電気製品をボイコットする」

 

 

 

エルドアン大統領は8月14日、政治経済社会研究財団によりアンカラ商業会議所コングレシウムで開催された「与党となって16年、公正発展党(AKP)シンポジウム」で演説した。

アメリカの制裁決定に言及し「トルコに対する明らかな経済攻撃がある。あからさまに我々の上に襲いかかってくる」と述べたエルドアン大統領は、あらゆる措置は取っており、これからも措置を取り続けると述べた。

トルコの経済はどんどん大きくなっていると表明したエルドアン大統領は、「雇用、観光において記録を更新する過程にある。観光はまさに急上昇している。安全と安定が保証された国というステータスにある。我が国は今日(こんにち)、あらゆる観点から世界でもっとも安定した金融システムを有している」と述べた。

アメリカは多くの国に経済戦争を起こしたと表明したエルドアン大統領は、「我が国に対するさらに大きな操作がある」と述べた。

トルコの発展に納得がいかない者らが経済を武器として使うことをいとわないと述べたエルドアン大統領は、2016年7月15日の謀反を国民がひとつになって追い払ったように、ドル、外国為替レート、インフレに対しても立ち向かおうと呼びかけた。

外国の貨幣をトルコの貨幣に交換するよう再度呼びかけたエルドアン大統領は、「トルコリラの名誉を守ることは、攻撃への最もすばらしい報復となる」と述べた。

「アメリカの電気製品をボイコットする」と宣言したエルドアン大統領は、「今週中に西側諸国で、国際社会で行う数多くの交渉がある。コンタクトを取る、取り続ける。ありがたいことに、西側の友好国から電話が来ており、話をしている。そして、トルコで会えるよう調整に努めている。このようにして連帯を続けていく」と述べた。

 

 

 

(2018年8月14日火曜日)

 

 

 



注目ニュース